日本電産コパル電子株式会社

×

HOME > E-T-Aサーキットプロテクタ > 賢く切断、電子式とは!? > リレー兼用やIO-LINK対応品も

E-T-A サーキットプロテクタ / ブレーカ

Chapter 5
賢く切断、電子式とは!? (2)

パワーリレー付サーキットプロテクタ

E-T-A社では、サーキットプロテクタ+パワーリレーを一体化した、世界でも類のない製品をラインアップしています。多彩な機能がこれ一台、スマートでタフなリレー付サーキットプロテクタです。

 
リレー付プロテクタ
 

• MOS FET 電子式

• 長寿命、劣悪環境でも使用可

• 小型・軽量、省スペース・省配線に寄与

• 振動に強い。

• EMC(電磁両立性)対応

• 12V/24V, 1~50Aを取り揃え、ワイドレンジ

• 消費電流は1mA以下と省エネ設計

 

IO-Link 対応の電子式サーキットプロテクタ "REX12D-T"

まさに時代は本格的なIoT時代の到来を迎えようとしています。ヒトを介さないモノとインターネットを融合したIoTの実現対象として、それはサーキットプロテクタも例外ではありません。
製造工程の安全性・安定性を図るうえで、状態の事前把握や障害発生に対する瞬時対応にシステムの可用性の追及は不可欠です。E-T-A社は、こうしたシステムの透明化・リモートアクセスのニーズにIEC標準の通信技術 IO-Link に対応した電子式サーキットプロテクタ"REX12D-T"でお応えします。

IO-Linkサプライモジュールとの組合せにより全ての必要な情報を提供し、DC24V電源直下の各製造工程における完全な透明化を実現します。たとえば、消耗による経年劣化からの過電流の危険度は温度上昇がサインになりますので、その上昇スパンをモニタリングし、ロギングすることで劣化の進行度を可視化できますので、事前に対策を講じることが可能です。また、IO-LinkでON/OFF/リセットも可能ですので、リレーとしても機能します。まさに機器と制御盤設計のニーズに応え、これらの相互制御をIO-Linkワイヤで一気通貫できるという点が、最大の特長であり、魅力になります。

 

IO-Link 対応 電子式サーキットプロテクタの特長

• 電源サプライ・モジュールとの組合せで、電子式サーキットプロテクタにコミュニケーションオプションを統合、IO-Link 経由での監視・切換・制御を実現。

• 自由度の高い回路設計が可能に。IO-Link モジュールの右隣に本プロテクタを自由に増設。設置は簡単で、アームレバーに接触子が内蔵されており、レバーを隣のモジュールにロック
IO-Link対応 電子式サーキットプロテクタ REX12D

すれば自動的に回路が形成。

• 1ch当たりの幅は6.25mmと超薄型設計(2ch品)、合計40Aの容量までDINレールに連結できます。

• 定格電流とは別に過負荷の閾値を自由にセット。閾値を超えると警報信号を発信させる設定も可。

• 本体側でON/OFF/リセットも可。上記も含め、IO-Link プロトコルによる相互操作が可能。
 
 

また、コスト面においても、サーキットプロテクタがリレーとセンサーを兼用しますし、プロテクタ(回路)を電気的・機械的に接続する際、増設時においても、追加アクセサリーを一切必要としませんので、お客様のトータルコスト削減に大いに寄与すること間違いありません。