日本電産コパル電子株式会社

×

HOME >環境への取り組み

環境への取り組み

環境方針

社会が要求する環境基準を
社会が信頼できる環境マネジメントシステムで達成する
当社は、全社員の環境意識向上を通して継続的改善、汚染の予防、生物多様性の保全及び持続可能な利用を含む以下の事項を
遂行する。
  1. 環境法規制等の順守
    環境に関する法規制及び顧客、工業会等との取り決めの順守
  2. 有害化学物質の削減排除
    製品内及び工程内有害化学物質の削減/排除
  3. 顧客のグリーン調達要求への対応
  4. ゼロエミッションの達成
    廃棄物の減量化とリサイクルの推進
  5. 地球温暖化の防止
    電力等の省エネルギー、CO2の排出抑制
  6. 省資源の推進
    製品の小型化、梱包材の減量化等の省資源の推進
この環境方針は全社員及び当社のために働く全ての人に周知徹底され、社外にも公表される。

環境目標

2016~2018年度の3ヵ年平均負荷を原単位で2015年度比3%削減する
対象項目
・ 温室効果ガス (CO2) 排出量
・ 電力使用量
・ 水使用量
・ 廃棄物最終処分量 (国内はゼロエミッション活動も継続)
原単位
・ 売上高

推進組織

全社環境マネジメントシステム組織図

ISO14001認証取得

事業所 (認証取得の年月日)  
佐野事業所 (2000年4月18日)

ISO14001認証書

 

(掲載の認証書は佐野事業所のものです)

日本電産科宝電子(浙江)有限公司

(2004年9月3日)

 活動状況

地球温暖化の防止(CO2 排出削減)
電力などエネルギーの効率的な利用を実施しCO2排出量削減を推進します。
ゼロエミッションへの取組み(リサイクル)
ゼロエミッションを目指し、廃棄物の分別によりリサイクルを推進します。
環境保全
環境保全活動として環境測定を実施し、管理レベルの向上につとめます。
化学物質の削減への取組み
生産活動での主な化学物質の使用は、部品などの洗浄工程で使用する洗浄液です。代替液の洗浄へ移行することにより、環境負荷の低減に努めます。
 

製品に関する環境配慮

RoHS指令対応の取組み

[ RoHS指令対応製品例 ]

当社では、RoHS指令に対応する製品を取り揃えています。

   
スイッチ   トリマポテンショメータ  
圧力センサ、ポリゴンレーザスキャナなどもほぼ対応を完了し、一部製品において、 ユーザー様と協力し、
RoHS指令対応を進めています。
     
ステッピングモータ   ポリゴンレーザスキャナ   圧力センサ  


RoHS指令対応製品についてのご相談は、最寄の営業所(セールスネットワーク) へお気軽にお問合せください。

 

  • 紛争鉱物対応方針
  • 環境に関するお問い合わせ