日本電産コパル電子株式会社

×

HOME > 事業の紹介

事業の紹介

トリマ、スイッチ、圧力センサ、アクチュエータ、システム機器など、主に産業機器市場向けの電子部品・モジュールを開発、製造、販売しております。

 

主に産業用市場向け トリマポテンショメータ(半固定抵抗器)、
スイッチ(設定用、操作用) を中心に事業展開しています。

通信機器(携帯・PHS通信基地局)、放送局用機器、計測機器、医療機器、FA機器、家電、電源機器、セキュリティ(監視カメラ、警報器、防犯システム)、OA機器、アミューズメント、電動工具、住設、一般産業機器などに使われています。

 

 

液体・気体の圧力を検知し電気信号に変換する圧力センサを中心に
各種センサを展開しています。

半導体製造装置、空圧機器、FA機器、計測機器、医療機器などに使われています。

 


ステッピングモータを中心とするモータ事業とブラシレスモータを
中心とするアクチュエータ事業を展開しています。

遊技機器、産業機器、OA機器、MFP、複写機、レーザプリンター、医療機器、産業用検査機器などに使われています。

 

 

高周波関連計測器、メモリーカード(PCカード)、パネルスイッチの3本柱で
事業展開しております。 また近距離無線関連製品の開発も行なっております。

高周波関連計測器は官公庁、通信機器メーカー、設置保守会社などで利用されております。 メモリーカード、パネルスイッチはFA機器、OA機器などに使われております。

 

 

当社の製品企画力や販売網を利用して、ポテンショメータ、エンコーダ等を
販売しております。

医療機器、建設機器、電源機器、金融機器、一般産業機器などに使われています。