LIST

×

×

ポリマーリセッタブルサーキットプロテクタ
PRCP-ASML/X

●お求めの際は、セールスネットワーク をご利用ください。

電圧降下が小さく、発熱が抑えられ、所定の電圧確保が容易です。

 

FeaturesFeatures
  • 表面実装デバイス

  • 応答性の早い小型パッケージ低抵抗タイプ 
    (1005 mm / 0402 mils)

  • 低抵抗による低消費電力

  • RoHS指令対応、ハロゲンフリー

  • 各種安全規格認定品 (C-US UL, TÜV)

 

※もう一方の同じタイプである NSML/X シリーズ の確認はこちら

電気特性

品   名最大電圧
 Vmax (V)
最大電流
 Imax (A)
保持電流 Ihold トリップ電流 Itrip抵抗値
(A) at 23 ℃(Ω) at 23 °C
HoldTripRminR1max
PRCP-ASML010/6 6 50 0.10 0.3 0.15 3.0
PRCP-ASML020/6 6 50 0.20 0.5 0.10 1.6
PRCP-ASML035/6 6 50 0.35 0.7 0.05 0.85
PRCP-ASML050/6 6 50 0.50 1.0 0.04 0.50

温度軽減チャート - I hold (A)

品  名周囲動作温度 
-40 ℃-20 ℃0 ℃23 ℃40 ℃50 ℃60 ℃70 ℃85 ℃
PRCP-ASML010/6 0.16 0.14 0.12 0.10 0.08 0.07 0.06 0.05 0.04
PRCP-ASML020/6 0.32 0.28 0.24 0.20 0.16 0.14 0.12 0.10 0.08
PRCP-ASML035/6 0.56 0.49 0.42 0.35 0.28 0.24 0.21 0.17 0.14
PRCP-ASML050/6 0.80 0.70 0.60 0.50 0.40 0.35 0.30 0.25 0.20

環境特性

項  目条  件判  定  基  準
動作温度範囲 -40 ℃ ~ +85 ℃  
高温保存 +85 ℃, 1000 時間 抵抗値変化(標準値) ± 10%
耐湿性 +85 ℃, 85% R.H. 24 時間 抵抗値変化(標準値) ± 30%
熱衝撃 -40℃ ~ +85 ℃, 20 回 抵抗値変化(標準値) ± 30%
耐溶剤性 MIL-STD-202, Method 215 変化なし
耐振動性 MIL-STD-883C, Method 2007.1 Condition A 変化なし (R min  < R < R 1max )

信頼性試験手順および必要条件

項目試験条件良/不良の判定基準
目視/寸法 寸法と構成材料の検証 P.R.C.P.ごとの機械特性による
抵抗値 23 ℃一定 Rmin ≤ R ≤ R1max
トリップまでの時間 規定電流、最大電圧Vmax ,23 ℃ T≤max. トリップまでの時間 (秒)
保持電流 保持電流で30分印加 トリップのないこと
トリップサイクル寿命 Vmax , Imax , 100 サイクル アーク放電、燃焼のないこと
トリップ寿命 Vmax , Imax , 48 時間 アーク放電、燃焼のないこと
はんだ付け性 245 ℃ ± 5 ℃, 5 秒 95% 以上はんだがついていること

外形寸法図

  • ● Style 1
    端子材料: ENIG処理
  • ● Style 2
    端子材料: ENIG処理
(単位: mm)
ModelStyleABCD
ASML010/6 1 Min. 0.85
Max. 1.15
Min. 0.35
Max. 0.65
Min. 0.20
Max. 0.60
Min. 0.10
ASML020/6 2
ASML035/6
ASML050/6
(単位: inch)
ModelStyleABCD
ASML010/6 1 Min. 0.033
Max. 0.045
Min. 0.014
Max. 0.026
Min. 0.008
Max. 0.024
Min. 0.004
ASML020/6 2
ASML035/6
ASML050/6

推奨ランドパターン

  • 単位: 
  • mm
     (inch) 

リフロー条件

  • PRCP-ASML/Xモデルでは、リフロー半田付けを対象としています。
  • ウェーブはんだ付けは、デバイスがPCBの上部にあり、熱源の反対側にある場合にのみ可能です。
  • 手はんだは推奨いたしません。
  • 温度は、デバイスの表面で測定されたものを指します。
  • リフロー温度が推奨条件を超えますと、デバイスは仕様を満たさない場合があります。
  • 鉛はんだ、鉛フリーはんだのリフロープロファイルに適応します。
  • はんだが過剰になりますと、ショートの原因となります。
工程鉛フリー部品
平均上昇率(Tsmax to Tp) 3 ℃ /second max.
予熱
温度 (Tsmin)
温度(Tsmax to Tp)
時間 (Tsmin to Tsmax) (ts)

150 ℃
200 ℃
60 〜 180 seconds
はんだ溶融温度維持時間:
温度 (TL)
時間 (tL)

217 ℃
60 〜 150 seconds
ピーク温度 (Tp) 260 ℃
実際のピーク温度の 5℃以内の時間  (tp) 20 〜 40 seconds
冷却率  6 ℃ /second max.
25℃ からピーク温度までの時間 8 minutes max.

※もう一方の同じタイプである NSML/X シリーズ の確認はこちら

保証範囲

弊社の設計、製造上の原因により、納入日より1年間、本製品に故障が発生した場合は、無償で修理・交換いたします。ただし、次の場合は有償となりますので、ご注意ください。

カタログや取り交わした仕様書に記載のない条件や環境の範囲を超えた誤った使用もしくは使用上の不注意による故障または損傷

納入後、弊社以外による不適当な改造、調整、修理による故障または損傷
弊社出荷後に実用化されていた科学、技術では予見することができなかった事由による故障または損傷
天災、火災、その他不可抗力による故障または損傷

なお、ここでいう保証は本製品単品の保証を意味し、本製品の故障により誘発された損傷については、ご容赦いただきます。また、本製品は直接生命・身体に危害を及ぼす可能性のある機器、もしくは多大な物的損害を発生させる可能性のあります機器(航空・宇宙関連機器、鉄道、車両、原子力関連機器、軍事機器、燃焼装置、医療機器等)に使用されることを想定しておりません。弊社が想定していない用途に本製品を使用したことにより損害が発生した場合、弊社はその責任の一切を負いかねます。そのような用途への使用をご検討される場合は、弊社窓口へご相談いただき、仕様書などの取り交わしをお願い致します。
納入しました製品につきましては、早急な受入検査を行っていただくとともに、保管にも充分なご配慮をいただきますようお願い致します。

環境関連書類

●本掲載内容は、予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。 

製品カテゴリPRODUCT

×

page top